ブラックホールはなぜできて人が飲み込まれるとどうなるか?ホワイトホールの存在は

ニュース

先日史上初、あらゆる物資をのみ込むとされる

ブラックホールの観測に成功したというニュースがありましたね!

世界でも大きな注目を集めています!!

 

ブラックホールだけではなく、宇宙にはまだまだ謎が多く

スターウォーズといったSF作品の定番のネタでもあるので

少年心をくすぐられるようなロマンがあります。

 

例えば宇宙の謎というと

138億年前のビックバンという大爆発が

起こったことによって宇宙が始まったといわれています。

 

では、ビックバンが起こる前は何が存在したのか?

完全な『無』であったのか?

仮に無であったとしたらなぜ大爆発が起きたのか?

そもそもビックバンが宇宙の始まりではないという意見もあります。

 

ブラックホールといっても、仕組みを知っている人は

結構少ないのではないでしょうか。

 

ブラックホールといえば

ホワイトホールを連想する人もいるかと思います。

ブラックホールの謎について説明していきます。

ブラックホールとは何か?

真っ黒で謎で、得体の知れない、

ブラックホールとはいったい何なのでしょうか?

 

ブラックホールとは高密度かつ大質量な重力の天体です。

物質だけではなく光すらも飲み込むこんでしまい脱出不可能とのこと。

 

ブラックホールという名称は1974年に

アメリカの物理学者、ジョン・ホイーラーという人物によって名付けられました。

ブラックホールに人間が飲み込まれるとどうなる?

物質はもちろん光すらも飲み込んでしまうと考えると

とても恐ろしいイメージがありますね。

 

では、人間がブラックホールに吸い込まれるととどうなってしまうのでしょうか?

 

正確な答えはわかっていません。

そもそも実験ができないので、どうしても仮説で終わってしまい

正確な検証ができず、解明することができないのです。

 

SF作品では、内部に別の次元空間が存在して

人間が時空を行き来することができるという設定があったりします。

 

では、人間がブラックホールに飲み込まれてしまったらどうなるのか?

現実的に考えたらまずありえない話ですが

恐ろしいながらも気になる人も多いですよね。

 

ほとんどの科学者の見解は

人間は分子レベルまで木っ端みじんになってしまい、消滅してしまう。

文字通り宇宙の塵となってしまう。

と予測されています。

 

実際に入ってしまった時、人の目線で見たイメージの映像です。

Journey into a Schwarzschild black hole (plain version)

なんかじわじわ来る感じで、神秘ながらも恐ろしいですよね。

ブラックホールはなぜできるのか?

ブラックホールの仕組みについて簡単に説明していきたいと思います。

強大な重力の塊であるブラックホールは

どのような時にできるのでしょうか?

 

簡単に言うとブラックホールは

太陽よりも何十倍も大きい星が燃え尽き滅びた時にできます。

 

私たちの住む地球にも重力があり

ニュートンの万有引力の法則でよく知られるように

人間も含め、全ての物体は星の中心の引力によってに引き付けられています。

 

この万有引力の法則によって丸い地球でも

全世界の人々はその場所に立って生活ができるのです。

 

星が燃え尽き滅びると、星自体が自分の重さに耐えれてなくなり

中心に向かってたくさんのものが集まってきます。

 

たくさんのものが中心に向かって

一か所に集まると重力はより強大膨れ上がり

最後には光すらも飲み込んでしまう

ブラックホールが生成されるのです。

 

ブラックホールはとても強く高密度の重力で

あらゆる物を吸い込むのが特徴的ですが

吸い込むというより重力によって

引き寄せられるというのが正しいようです。

スポンサーリンク

ホワイトホールは存在するのか?

ブラックホールと聞くと、ホワイトホールを連想する人もいるかと思います。

ホワイトホールには二つの解釈があります。

 

まず1つ目の解釈は

ブラックホールはあらゆる物を飲み込むとされていますが、

ホワイトホールは全く逆の考え方で

飲み込んだ物を別の場所で吐き出すという考え方です。

 

ブラックホールは入口で、ホワイトホールは出口。

二つは同じトンネルの道のように直接繋がっているというものです。

2つ目の解釈は

ホワイトホールは別の次元にある宇宙(パラレルワールド)に

繋がっているのでは、と言われています。

 

宇宙の始まりはビックバンという大爆発が要因とされていますが

では全くなにもない『無』の状態からなぜビックバンが起こったのか。

 

それは、ほかの宇宙でブラックホールの吸い込まれた物が

ホワイトホールを通じて、今私たちが存在する宇宙に

謎の物質(ダークマター)が送り込まれて、それによってビックバンが起こった。

また、宇宙そのものが送り込まれてきたのでは、というものです。

 

ホワイトホールは多元宇宙論という仮説が元になっていて

数学的には存在しますが、架空の天体として

科学者からは否定され、存在の確認もされていません。

 

ですが、ホワイトホールは研究対象としている機関もあり

もしホワイトホールの存在が明らかになれば、

なぜ宇宙ができたのか?

についての謎が解け、天文学に大きな進展がありそうですね。

まとめ

ブラックホールについてまとめてみましたが

いかがだってしょうか?

 

実際に見ることが難しいといわれる

ブラックホールが観測されたことによって

また宇宙の謎が1つ明らかになりましたね。

 

ですが、まだまだ宇宙に解明されていないことがたくさんあり

わらゆる謎であふれています。

 

これから研究が進み、新たな発見があるかもしれませんね!

コメント