【進撃の巨人】モブリットの最期は?生存説やツッコミ、実力についてもまとめてみた

アニメ

アニメ『進撃の巨人』season4、18話が公開されましたが、

ついに進撃の巨人の主要キャラクターでもある

調査兵団の団長『エルヴィン』が戦死してしまいましたね。

 

私は個人的にハンジの付き人であるモブリット

死んでしまったのがショックです。

 

作品にはちょこちょこ出ているモブリットですが、

意外と知られていないことあるのでまとめてみました。

スポンサーリンク

【進撃の巨人】モブリットのプロフィール

キャラクター名   モブリット・バーナー

身長        176㎝

役職        調査兵団第四分隊副隊長

 

モブリットは上官である調査兵団分隊長ハンジの副官であり

常に付き人として行動していて

暴走するハンジに対して、なだめたりツッコミを

することが多かったのが印象的です。

 

変人揃いの調査兵団の中でも特に異質なハンジから

いつも無茶振りに付き合わされていたようで、

 

ゲームではリヴァイに「お前も苦労が絶えねぇーな・・・」

言われていたほど、、、

【進撃の巨人】モブリットのツッコミ

暴走して無茶ばかりするハンジに対して

切れのいいツッコミをして

名言となっているほどです。

 

「分隊長! 近すぎます」

「分隊長!!  危険です!!」

「あんた本当に死にますよ!」 

「分隊長! 生き急ぎすぎです!」 

「分隊長!! あなたに人の心はありますか!?」 

「分隊長!! ワイルドすぎます!!」

【進撃の巨人】モブリットの実力

戦闘シーンはないもの女型の巨人の捕獲作戦の際も

ハンジと行動していたことを考えると

 

少なくとも超大型巨人が壁を破壊して巨人が侵攻する以前から

5年以上も調査兵団に所属していたことになります。

 

縁の下の力持ち的存在だったかもしれませんが、

調査兵団の中ではトップクラスの実力者だったのではないでしょうか。

【進撃の巨人】モブリットの最期は?実は生存している?

モブリットの最期は、

上官であるハンジを井戸の中に突き飛ばして逃がし

超大型巨人の爆風に巻き込まれ死亡されたとされています。

 

後のハンジの回想シーンでは、

「私にも生き返らせたい人がいる調査兵団に入った時から別れの日々だ」

といい、モブリットを連想しています。

 

それだけ、大切な部下だったのでしょう。。。

 

遺体や明確に死亡したと思われる描写が

無いので生存説が一部浮上しているという噂もあります。

 

ですが、獣の巨人に特攻する前にエルヴィンが

「見えるか、俺たちの仲間が・・・捧げた心臓がどうなったか知りたいんだ・・・」

というセリフのシーンで

モブリットらしき人物が見えるためすでに戦死していると思われます。

 

ちなみにモブリットは

『死んでほしくなかったキャラクターランキング』

上位にランクインしています。

【進撃の巨人】モブリットに対するSNSの反響

ファンにとってモブリットはたくさんの人に

愛されていたキャラクターのようですね。

コメント