新海誠の新作映画『天気の子』の声優は誰?舞台となったロケ地や主題歌、公開日は?

アニメ

世界でも評価が高く、熱狂的なファンも多い

日本を代表するアニメーター、新海誠さんの

新作アニメーション映画『天気の子』の公開が決定しましたね!

 

新海さんの映画の作風はとても美しく

緻密(ちみつ)に描かれてる印象があります。

 

その作風や世界観にあこがれて、出演したいという役者さんも多く

今まで、出演した入野自由さん、花澤香菜さん、神木隆之介さんも

新海誠作品のファンのようです。

 

2016年には『君の名は』が公開されて、

国内の国内の興行収入は250.3億円を記録。

 

主題歌となったRADWIMPSの『前前前世 』が収録されたアルバムは

オリコン週間アルバムランキングで2週連続1位を獲得しました。

 

『君の名は』から3年・・・

そして、新海誠待望の最新作『天気の子』が公開が決定!

 

いったいどんな内容なのか・・・

声優は誰で、舞台となったロケ地はどこなのか・・・

総まとめてみました。

スポンサーリンク

新海誠『天気の子』の内容

映画『天気の子』予報②

主人公・森嶋帆高は高校1年生の時に、

半ば家出のような形で東京に上京してきました。

 

しかし、ツテもなく知り合いもいない帆高は

都会での生活がままならない状態となり

苦労の果てに見つけた職業は

怪しげなオカルト雑誌を書く仕事でした。

 

さみしい思いをする中、雨が降り止まないある日のこと

帆高はある1人の少女・天野陽菜と遭遇します。

 

明るく元気な性格の陽菜はアルバイトをしながら

弟と二人で暮らしている陽菜は

とても理解しがたい能力がありました。

 

それは、祈るだけで天気を変えることができる能力だったのです。

新海誠『天気の子』の声優

主人公・森嶋帆高を演じるのは俳優の醍醐 虎汰朗さん

 

ヒロインの天野陽菜を演じるのは女優の森 七菜さんです!

二人ともまだ10代で参加者数2000人以上の

オーディションの中から抜擢されたそうです。

 

他には小栗旬さんや本田翼さん、倍賞千恵子さん、吉柳咲良さん、平泉成さん

といった大物女優・俳優が出演しています。

 

また最近結婚された、進撃の巨人・エレン イェーガー役で知られる

超有名声優の梶 裕貴さんも出演しています。

 

出演キャスト


森嶋帆高   醍醐虎汰朗

天野陽菜   森七菜

須賀圭介   小栗旬

夏美     本田翼

冨美声    倍賞千恵子

天野凪    吉柳咲良

安井     平泉成

高井     梶裕貴

新海誠『天気の子』舞台となったロケ地

のぞき坂

 

のぞき坂は東京でもっとも急な坂と言われるほど有名な場所です。

ちなみに『冴えない彼女の育てかた』の舞台としても有名です。

東海汽船・さるびあ丸

『天気の子』で主人公の帆高が利用していた船です。

このさるびあ丸、2020年で引退するそうなので乗るなら今のうちです。

映画公開と共に聖地巡礼する人も出てくると思うので。。。

気象神社

気象神社はJR中央線・総武線「高円寺駅」から徒歩2分にある神社です。

聖地巡礼する際はマナーを守って行動しましょう。

田端

 

東京都北区の田端です。

JR田端駅があるので近くを散歩してはいかがですか。

ラーメン天下一品

東京都新宿区になるラーメン店『天下一品』です。

歌舞伎町付近にあり、新宿駅から徒歩3~7分の場所にあります。

 

全国的に有名なチェーン店なの映画公開と共に繁盛するかもしれません。

新海誠『天気の子』の主題歌

『天気の子』の主題歌は、『君の名は』でも担当したRADWIMPSです。

 

映画主題歌の5曲のタイトルが発表されました。

・愛にできることはまだあるかい
・グランドエスケープ(Movie edit) feat.三浦透子
・風たちの声(Movie edit)
・祝祭(Movie edit) feat.三浦透子
・大丈夫(Movie edit)

この5曲は『天気の子』のサウンドトラックにも収録されていています。

新海誠『天気の子』の公開日

『天気の子』公開日は2019年7月19日になります!

『君の名は』に続く大ヒット作品なること間違いなしです!

まとめ

新海誠の新作アニメーション映画『天気の子』についてまとめてみました。

 

主人公・森嶋帆高を演じるのが醍醐虎醐郎さん

ヒロインの天野陽菜を演じるのが森七菜さんです

二人ともまだ10代なので、今後も期待できる役者です。

 

そして映画公開日は2019年7月19日!

もうすぐですね!!

 

『天気の子』は東京を舞台にしているので聖地巡礼してみてはいかがでしょうか。

 

コメント