『TWO WEEKS』結城の過去と青柳はなの病名は?見逃し配信を無料で視聴するには

ドラマ

毎週火曜9時に放送中の三浦春馬さん主演のドラマ『TWO WEEKS』

三浦春馬さん演じる結城大地が自身の子供である

少女・青柳はなと出会い父性に目覚めていきます。

 

結城大地は過去にどんな過去があり、

青柳はなはどんな病を患っているのか。

また韓国版と日本版と違いはなんなのか。

 

『TWO WEEKS』のネタバレをまとめてみました。

スポンサーリンク

TWO WEEKSの主人公・結城大地の過去とは

結城大地はもともと組織暴力団のボス・柴崎要の下で働いていました。

借金の回収に行った際に、青柳すみれとであり

結城は荒んだ生活しながらも、すみれに惹かれていきます。

 

ですが、8年前に結城はすみれに一方的に別れを告げ

おなかにいた赤ちゃんをおろすように言います。

 

非常な言葉ですみれを突き放したのは理由がありました。

 

柴崎から「言うことを聞いて身代わりに刑務所に入らなければ彼女)を殺す」

と脅されていたのです。

 

結城はすみれを守るために距離を置き

柴崎の身代わりとなって2年間服役することになってしまいました。

TWO WEEKSでの青柳すみれと再び出会う

結城は過去に自分をどん底に落とした柴崎とつながっていて

実業家となった柴崎が経営する質屋で店長として働いていました。

それでもギャンブルに手を出していて、荒んだ生活を送っています。

 

最愛の恋人で会ったすみれを失ったことで

生きた屍状態となってしまったのです。

 

そんな時、かつての恋人だあったすみれが

結城の働く質屋の訪れます。

スポンサーリンク

TWO WEEKSの少女・青柳はなの病名は

すみれは中絶したと思われた子供を産んでシングルマザーとして育てていたのです。

 

子供の名前は青柳はな

はなは急性白血病という病を患っていて骨髄移植が必要だが

肝心のドナーがいない。そのため血液検査をしてほしいと結城に言います。

 

戸惑いながらも自分の娘であるはなを見た瞬間、結城の父性が刺激され

検査をしたところ、骨髄が奇跡的に娘と適合したのです!

 

2週間後の骨髄移植の手術を待っているとき、

結城は再び柴崎が仕組んだ罠にはまってしまい

無実の殺人容疑で逮捕されてしまいます。

 

そこから2週間の逃亡劇が始まります。

TWO WEEKSの見逃し配信を無料で視聴する方法

FODプレミアムでは『TWO WEEKS』を全話視聴することができて

過去の名作ドラマを中心に5,000本以上の独占タイトルを配信しています!

 

そのほかFRIDAYやFLASHなど100誌以上の人気雑誌が

読み放題で15万冊以上のコミックも楽しむ事が出来ます。

 

初回登録の場合、1カ月無料体験することができ

その期間中解約してしまえば完全無料で視聴することが可能です。

 

更に、毎月8の付く日(8日、18日、28日)には

映画や漫画に使える400円分のポイントがもらえて

合計で最大1200ポイントをプレゼントします!

 

TWO WEEKSの見逃し配信を視聴するのはこちら!

今すぐTWO WEEKSを視聴する!

コメント