平手友梨奈 主演の映画『響』の演技力は上手い?ネットの評価をまとめてみた

芸能

先日、平手友梨奈は主演を務めた映画『響-HIBIKI-』

新人女優賞を受賞されましたね。

 

平手さんは初の主演作品で素晴らしい賞も送られましたが

『響-HIBIKI-』という作品では演技力は上手いのか気になりますようね。

 

また世間が思うネットの評価についてもまとめてみました。

スポンサーリンク

平手友梨奈のプロフィール

名前      平手 友梨奈 (ひらて ゆりな)

愛称      てち、てっちゃん

生年月日    2001年6月25日

出身地     愛知県

血液型     O型

身長      163㎝

所属グループ  欅坂46

活動       アイドル、女優

事務所     ソニー・ミュージックレーベルズ

 

元々お芝居に興味があった平手友梨奈さんは

乃木坂46ファンの兄に勧められてオーディションを受け

欅坂46のメンバーとなったそうです。

 

ここ最近は身体の調子が優れない状態が続き無理のない程度に

アイドル、女優として活躍しています。

平手友梨奈主演の映画『響』ではどんな役を演じた?

映画『響』は柳本光晴の漫画作品『響~小説家になる方法〜』が原作となっていて

平手友梨奈さんは主人公である『響』を演じています。

 

ちなみにこちらが平手さんが主演を務めた映画『響-HIBIKI-』の予告となります。

映画『響 -HIBIKI-』予告

 

響は小説を読むのも書くもの好きな文系女子なのですが

彼女の小説は、圧倒的かつ絶対的な才能を感じさせるもので

まさに天才と言わざるを得ないほどの影響力をもっていました。

 

だが、天才過ぎるがゆえに破天荒で変わっているというか

何があっても絶対に自分の信念を曲げない。我が道を行く。

そんな役を演じています。

 

なかなか過激で気難しい役ですよね。

かなり苦労したのではないでしょうか

初主演でこんな難しい役を演じるとは流石としか言いようがありません!

平手友梨奈主演の映画「響」では演技力は上手い?

平手さんの映画『響』での演技力ですが

私の個人的な感想で言うと

しっかり映画独特の世界観にマッチしていて

響という役にハマっていたように思えます。

 

新人女優賞を受賞したのも誰もが納得したのではないでしょうか。

 

役者経験が少ないにもかかわらず

これほどまでに女優としての才能を発揮されたとなると

平手さんの演技力は上手いと断言してもいいです!

平手友梨奈主演の映画「響」のネットの評価は

世間が思うネットの声についてもまとめてみました。

 

なかなかの高評価ですね!

初主演でここまで役に没頭できるものなのでしょうか?

 

響という役を完璧に演じることで

原作のダークな世界観を見事に再現しています。

 

アイドルだけはなく、これからは女優としても羽ばたいていってほしいですね。

まとめ

平手友梨奈さんが新人女優賞を受賞した映画『響-HIBIKI-』での

役や演技力、ネットの評判についてまとめてみました。

 

とても初主演と思えないくらい役にハマっていて

独自の世界観に引き込まれてしまいました。

 

ネットでも高い評価を得ていたので

平手さんの演技力は上手いことがわかりました。

 

これからもアイドルや女優として

羽ばたいていってほしいですね!

コメント