ドラクエⅤが3DCGで映画化!声優や公開時期は?花嫁となるヒロインは誰だ!

ゲーム

あの国民的大人気ゲーム『ドラゴンクエスト』がアニメーション映画化することが決まりました!!

その名も『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』!!

 

ドラゴンクエストとは1986年に発売され、シリーズ累計出荷数と配信数は

7600万本を超える大ヒット作品で、もはや知らない人はいない

世代を問わず、たくさんの人に愛され日本を代表する大人気RPGゲームです。

 

いったいどんな内容になるのか、情報をまとめてみました。

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が原案

『ドラゴンクエストシリーズ』は、プレイヤー自身が主人公となって

世界を脅かす魔王を倒すため、かたい絆で結ばれた仲間たちと共に

様々な武器や魔法、アイテムを使ってモンスターを倒し

壮大な冒険をして、成長していく王道のPRGゲームです。

 

そして、今回の3DCGアニメーション映画、

ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の原案となるのは

1992年に発売され、その後リメイク版も発売された名作と名高い

『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』です!!

 

親子3代に渡るストーリーとなっており、主人公が少年時代、父親と共に冒険し

物語の中盤でヒロインと結婚し、その妻と冒険の旅に出かける。

そして、最後は主人公が父親となり、成長した子供たちと共に冒険する物語です。

 

この主人公が成長する過程を『幼少時代』、『青年時代前半』、『青年時代後半』と

3部の物語に構成され、ゲーム内では長い年月を過ごしていくため

人生そのものを感じさせてくれます。

ドラクエが3DCGでアニメション映画化、監督は山崎貴

本作の『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』

3DCGでアニメーション化されることが分かりました!

 

そして作品の総監督・脚本を務めるのは、山崎貴さんです。

山崎貴さんの代表作は『ALWAYS 三丁目の夕日’64』『永遠の0』

そして、アニメーション作品だと『STAND BY ME ドラえもん』なのが挙げられます。

今回の作品となる『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』も

『STAND BY ME ドラえもん』のような3DCGとなることが予想されますね。

 

そもそも3DCGとは、『3 Dimensional Computer Graphics』の略であり

3Dのように立体的に映像が飛ぶ出す映像ではなく、

コンピューター内に仮想の3次元の空間を作り

その3次元空間の中でCGとして物体を立体に見せることができるため

キャラクターや背景といったイラストをよりリアルに見せることができます。

 

最近では、まだ完成していない家やマンションの内外装、 機械(精密機械等)の断面図、 実際不

能なカメラアングル、 マスコットキャラクターといった様々用途で使われています。

 

あのドラクエVが3DCGとして、どんな作品として生まれ変わるのかメチャクチャ楽しみです。

ドラクエ映画の声優は誰?

きになる映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の声優陣キャストですが

まだ公表はされていません。

 

公開まであと半年もありませんので、

スケジュール的にはすでにアフレコ段階に入ってるのではないでしょうか。

 

かなりの大作となるため厳選たるオーディションで

キャラクターを演じる声優が決まったと予想されます。

 

ちなみ、『ドラゴンクエストヒーローズ』という作品では、メインヒロインとなる

ビアンカ役井上麻里奈さんフローラ役花澤香菜さんが演じています。

ビアンカ役の井上麻里奈さん

 

フローラ役の花澤香菜さん

 

そしてお二人が演じたヒロインの映像がこちらになります!

【PS4】 ドラゴンクエストヒーローズ ビアンカ フローラ 初登場イベント

映画でもやはりこの2人がメインヒロインを演じることになるのでしょうか?

また、主人公やそのほかのキャラクターは誰が演じるのか、今から気になりますね。

スポンサーリンク

ドラクエの映画でヒロインとなる花嫁は

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』では誰が主人公の花嫁となるのか、、、

まだ正式には決まったいませんが、おそらくドラクエ映画のストーリーの中で

一番気になるところになってきますよね。

 

今回の映画の原案となる『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』では、

物語の途中で3人のヒロイン中から1人を選び、結婚するという重要なイベントがあり、

発売からかなり年月が経過した今現在でも花嫁討論が続いています。

 

そして、花嫁候補となるメインヒロインがこの3人

左 フローラ 中 ビアンカ 右 デボラ

 

2つ年上で主人公の幼馴染である『ビアンカ』

お嬢様育ちで優しくおしとやかな『フローラ』

そして、リメイク版で新たに加わった

フローラの実姉であり派手で気が強くわがままな『デボラ』

 

ちなみに世間が選ぶ人気ヒロイン率は、

1位 ビアンカ 59.2%

2位 フローラ 29.2%

3位 デボラ  11.7%

となっています。ちなみ僕もビアンカ派です。

あなたは、どのヒロインを花嫁に選びましたか?

ちなみビアンカと結婚すると、フローラはアンディという別の男性と結婚してしまいます。

 

ゲームだと何周もプレイできて、全員花嫁を選択することができますが

映画では選ばれる花嫁は一人だけです。

 

誰と結婚するかで、生まれてくる子供も違うので、

映画ではいったい誰が花嫁に選ばれるのでしょうか。

ドラクエ映画の公開時期はいつ?

映画『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』は

2019年8月2日に全国公開が決定しました!

 

8月というと夏で公開まで半年もありません。学生はちょうど夏休みですね。

新たな情報も随時発表されていくことでしょう。

まとめ

『ドラゴンクエスト ユア・ストーリー』の情報をまとめみましたが、いかがだってでしょうか?

あの大人気国民的ゲーム『ドラゴンクエストV 天空の花嫁』が映画となって

生まれ変わると知ったときは僕も感極まってしまいました!

 

メインヒロインの中で誰が花嫁に選ばれるのか、、、

キャラクターを演じる声優はいったい誰なのか、、、

まだまだ未確定な情報もありますが、今後明かされていくと思うので

是非、注目です!!

コメント