京アニが手掛けてきた素晴らしき代表作品とは?社長やネット上の怒りや悲しみの声

事件

18日にとてもショッキングな事件がありました。

社会現象を起こすほどの人気アニメ作品を手掛けてきた

京都アニメーションにガソリンらしき液体をまかれ

大規模な火災が発生したのです。

 

おびただしい黒煙が目立ち、どれだけ大規模な被害だったのかが一目でわかります。

 

犯人は41歳の男性で、怨恨が理由で火を放ったとみられています。

 

この身勝手な行動で日本の宝である京アニと

アニメ業界を背負う、なんの罪をないアニメーター、33人の命が失われたのです。

このほかにもたくさんの負傷者が出てきています。

 

京アニに携わってきた声優やアニメ関係者は

怒りや悲しみ、負傷者の無事を祈る声が続々と寄せられました。

 

京アニが手掛けるアニメは巧みで再現度が高く、映像がとてもきれい。

見た人を楽しませて笑顔にしてたくさんの人を幸せにする。

そんな名アニメを数々制作してきました。

 

このニュースは世界でも報道ほど大きなニュースになっていて

京アニは世界中にアニメのすばらしさを伝え

多く人を幸せにしてきたのかがわかります。

 

どうしてそんな人たちが一人の身勝手な行動のせいで

命をおとさなくていけないのしょうか。

 

今回の事件は決して許されることではなく、

作品はもちろん、一人でも多くの人が無事に助かってほしいと願っています。

スポンサーリンク

京アニが手掛けた素晴らしき代表作品とは

京アニは数々の美しい名作を生み出し、見ている人を魅了し

たくさんの人たちを感動させました。

 

代表作品としては

  • 響け!ユーフォニアム
  • らき☆すた
  • 境界の彼方
  • 氷菓
  • 涼宮ハルヒの憂鬱
  • 映画 聲の形
  • Free!
  • ヴァイオレット・エヴァーガーデン

 

などがあり、アニメ好きな人にとっては

知らない人はいないほどの名作です。

 

ヴァイオレットエヴァーガーデンとFree!は

劇場版が決まっていましたが、2作品とも公開が中止するとのことです。

公開間近だったこともあり、残念に思う方もいるかと思います。

 

ですが、今は被害に遭われた方やその友人や家族の

体や心をゆっくり休ませることが大切です。

 

今回の火災で、過去の貴重な資料やデータは

一切合切なくなってしまったそうです。

 

今まで必死に積み重ねてきた歴史が一人の勝手な行動のせいで

一瞬で消えてしまったと思うととても心苦しいし許せない気持ちになります。

京アニの社長・八田英明さんの声

「死ねとか殺人(予告の)メールみたいなものもあります。

実際、多々あるです。日本のアニメーションを背負って立つ人たちなので、

1人でも傷つき、命落とすのは、たまったものじゃない」

「火を放ったとみられる男に絶対に許せない」

怒気を含めてコメントされていました。

スポンサーリンク

ネット上の声

作品に携わった声優や、有名クリエーターの新海誠が

被害に遭われた方を心配する声がありました。

 

怒りや悲しみの声もたくさんあり、

京アニがどれほど愛されていたかわかります。

まとめ

数々の名作を生み出してきた京アニが

ある一人の身勝手な行動により多くの負傷者と死者をだすという

悲しい事件がありました。

 

私も犯人に対して怒りしかなく

被害に遭われた方の気持ちを考えると心が痛みます。

 

こんなことがあっていいのでしょうか?

 

これは歴史に残る事件です。

犯人にはそれ相応の裁き受けてほしいです。

コメント