マクレガーのスーツはどこのブランドなの?住んでる豪邸やファイトマネーがヤバイ!

スポーツ

2019年3月26日(火)、世界最大の総合格闘技団体『UFC』のスーパースターであり

2階級王者『コナー・マクレガー』選手が自身のSNSにて突如引退の発表をしました。

 

マクレガー選手といえば、エキサイティングなファイトスタイルで観客を魅了し

相手をノックアウトする実力もさることながら

雄弁なトークや対戦相手を煽るパフォーマンス等

試合以外でも常に注目を集めるカリスマ性が魅力ですね。

 

メディアや観衆を巻き込んだビッグマウスはときに批判の対象となりましたが

世界最高峰の格闘技界で偉業を達成し続けてきた

マクレガー選手はどのようなファイターなのでしょうか?

 

今回は、マクレガー選手のプロフィールや戦歴

練習内容や自宅の豪邸についてもご紹介していきます。

コナー・マクレガーのプロフィールと戦歴

本名    コナー・アンソニー・マクレガー

愛称    ザ・ノトーリアス

生年月日  1988年7月14日

身長    175㎝

体重    70㎏

リーチ   188㎝

国籍    アイルランド

出身地   ダブリン州ダブリン

階級    フェザー級、ライト級、ウェルター級

戦績    21勝(うち18KO)4敗

 

総合格闘技の世界では異常なKO率を誇っており

いかに常にKOを狙っているファイトスタイルかがわかります。

 

幼少期は決して恵まれているとは言えない環境で育ち

現在の屈強な肉体と強面のビジュアルからは想像できないのですが

いじめられっ子だったとのことです。

 

12歳の頃まではサッカーに明け暮れ

その後ボクシングをはじめ、16歳より総合格闘技に転向しました。

 

サッカーとボクシング経験の影響か

回転系の蹴り技や独特な間合いから繰り出されるパンチ等

他の選手には真似できないスタイルを確立していきます。

 

2007年にアマチュア総合格闘技デビューを果たし

翌年2008年にプロへ転向、その後連戦連勝を重ねていきます。

ちなみにこの時配管工の仕事をおこなっていました。

 

2013年、世界最高峰のUFCと契約し

デビュー戦で対戦相手を左アッパーからのパウンドで圧巻のTKO勝ちをおさめました。

 

その後2015年にタイトルマッチ史上最短記録となる

試合開始13秒でのKO勝ちをおさめ、UFCフェザー級王者となると

翌年2016年に1階級上のライト級タイトルマッチでも

KO勝利をおさめ史上初の2階級同時王者となりました。

 

ちなみにこの時のライト級タイトルマッチの相手である

エディ・アルバレス選手ですが、日本にあった格闘技団体「DREAM」でも

2008年に活躍した選手で、2019年3月31日に日本で試合を行います。

 

総合格闘家のマクレガー選手ですが、

なんと2017年にボクシングルールでの試合も行なっております。

 

ご存知の方も多いかもしれませんが、

対戦相手はあの50戦無敗の伝説的ボクサー、フロイド・メイウェザー選手です。

結果は10RでのTKO負け。

 

さすがのマクレガー選手も伝説的ボクサーには敵わなかったのですが

パンチを当て、コーナーに追い詰めるシーンといった見せ場も多く作りました。

 

そしてこの試合だけで3000万ドルを稼ぎ出し

雑誌「フォーブス」にて発表された2018年スポーツ長者番付では

メイウェザー選手、サッカーのメッシ選手、クリスティアーノロナウド選手に次ぐ

第4位にランクインしました。

 

直近の試合だと2018年10月

約1年11ヶ月ぶりの試合となった

ライト級タイトルマッチ( この年の4月にマクレガー選手の保持していたライト級王座は長期試合を行わなかったとして剥奪されています。)にて

無敗の王者ハビブ・ヌルマゴメドフ選手と対戦。

4Rに一本負けを喫しました。

 

その場で両陣営が乱闘をおこし

両選手は罰金・長期出場停止の処分が下されました。

引退にはこの敗北と乱闘が関係しているのでしょうか、、、

コナー・マクレガーの練習内容は

練習内容についてですが、実は皆さんが想像しているような

「ハードなウエイトトレーニング」「激しいスパーリング」などには

あまり重点を置いていないようです。

 

以下、マクレガー選手のトレーニングについてのあるインタビュー内容です。

 

「朝起きると水を飲み、ストレッチをして体を緩め、

そうして1日の活動を始める。そしてその時々の気分に合わせてジムに行ったり

テコンドー、柔術、ヨガやカポエイラのクラスに行ったり

時にはボクシングをすることもある。

多様性を持たせるのが一番だ。自分にはハードなウエイトトレーニングは向いていない。」

 

常識的な練習よりもいかに自分の身体に合った練習かを重視しているとのことです。

このような常識にとらわれない姿勢が強さの要因かもしれませんね。

スポンサーリンク

コナー・マクレガーのファイトマネーはどのくらい

メイウェザー戦でのファイトマネーやスポーツ長者番付については前述の通りですが

UFCでの1試合のファイトマネーもとてつもないです。

 

2016年に一度負けた相手へのリベンジマッチで

勝利した際のファイトマネーはなんと『300万ドル』

日本円にしておよそ3億3000万円、UFC史上最高額のファイトマネーです。

コナー・マクレガーが着ているスーツのブランド

マグレガー選手はオシャレでも有名で

スーツの着こなしもいつもばっちしキマっています。

 

メイウェザー戦の記者会見で着ていたスーツのブランドは「David August」

日本円で50万円前後が相場でした。

コナー・マクレガーの豪邸は

ご想像の通りかなりの豪邸に住んでいます。

現在はラズベガスの「ラック・マンション」と呼ばれる豪邸を所有しています。

 

なんと広さ11500平米!プール付きです。

羨ましいを通り越して想像がつかないですね。

 

ラズベガスには先程から登場しているメイウェザー選手をはじめ

俳優のニコラスケイジさん、歌手のセリーヌディオンさんら多くのセレブリティが住んでいます。

まとめ

戦績、ファイトマネー、カリスマ性

全てが桁違いのスーパースターであるコナー・マグレガー選手。

 

引退後はビジネスへの参入を表明しておりますが

ビックマウスで観衆の心理を揺さぶるあたり

ビジネスの手腕も相当なものかと思われます。

今後も目が離せないですね。

コメント