パッキャオはバスケ選手や国会議員としても活動している!ファイトマネーは?

スポーツ

4月9日、ボクシング界のスーパースターであるマニー・パッキャオ選手が

4月21日に横浜アリーナで行われる「RIZIN.15」に推薦選手を

送り込むとのニュースが飛び込みましたね。

 

パッキャオ選手は今後の自身の参戦にも意欲を示しており

昨年末のフロイド・メイウェザー選手に続いての

スーパーレジェンド日本参戦への期待が高まっております。

 

パッキャオ選手がボクサーということは多くの方がご存知かと思いますが

実は多くの活動を行なっており、さまざまな顔を持っております。

今回はそんな彼のボクサー以外の姿についてもご紹介して行きたいと思います。

マニー・パッキャオのプロフィール

本名    エマヌエル・ダピドゥラン・パッキャオ

愛称    パックマン、メキシカン・キラー、破壊者

国籍    フィリピン

生年月日  1978年12月17日

身長    168㎝

リーチ   170㎝

スタイル  サウスポー

階級    ライトフライ級、スーパーウェルター級

戦績    61勝7敗1引き分け

 

フライ級、Sバンタム級、Sフェザー級、ライト級、ウェルター級、Sウェルター級と、

6階級を制覇した史上二人目の世界チャンピオンです。

 

フィリピンのミンダナオ島ブキドノン州キバウェで生まれた

パッキャオ選手は6人兄弟の四男です。

 

幼少期はとても貧しく、母親が工場のパートタイムや

野菜の路上販売で一家の家計を支えていました。

 

その頃父親は別の女性の元へ行ってしまったようです。

初等学校を卒業するものの、貧困のため中等学校を中退し、

 

家計を助けるため路上でパンや花や煙草を売ったり、

建設作業員として働いていたこともありました。

 

格闘技はというと、8歳からボクシングのまねごとを始め

週末に広場で開かれる草ボクシングの

試合に出場して少額のお金を稼ぐようになります。

 

14歳でマニラへ出稼ぎに行き本格的にボクシングを始め

しばらくの間は路上で寝泊まりしながら

トレーニングに明け暮れていました。

 

アマチュアボクシングで64戦60勝4敗の戦績を残し

1995年に16歳でプロデビューします。

デビュー戦のファイトマネーはわずか2ドル(100ペソ)。

 

そこから現在に至るまでの戦績はご存知の通り

恵まれた体格とは言えないアジア人のボクサーの中で

フィリピン出身のパッキャオ選手が世界トップクラスの選手となり、

アジア人ボクサーに希望を与えました。

 

そして、2015年にはWBC世界ウェルター級の

スーパー王者であるメイウェザー選手

と王座統一戦を行い、夢の対決が実現しました。

 

結果は惜しくも敗北でしたが

パッキャオ選手は積極的に攻め続け歴史に残る一戦を演出しました。

パッキャオはバスケ選手としても活動

パッキャオ選手は大のバスケットボール好きで有名です。

 

2013年のブランドン・リオス戦の2ヶ月前に

バスケットーボールのプレイ中に足首を負傷するなど

怪我をすることが多々ある為、

 

トレーナーのフレディ・ローチ氏はパッキャオ選手が

バスケットボールをプレイすることにとても反対していました。

 

そしてなんと、2014年からフィリピンの

プロバスケットボール選手としてプレイしていました!

 

ただ試合でミスを連発し活躍できず

「パッキャオはボクシング以外の才能は無い」

「コートに居場所はない」

等の批判を浴びていました。

 

その後ボクシングほどの結果は出せないものの

得点をあげたりとボクサーとは違った活躍を続けていました。

 

フィリピンのバスケットボール界が盛んかどうかはわかりませんが

168㎝の世界的ボクサーがバスケットボールで活躍するという例は

おそらく後にも先にも最後な気がします。

スポンサーリンク

パッキャオはフィリピンでは国会議員でもある

そしてなんと、ボクサー、バスケットプレイヤーにとどまらず

フィリピンの国会議員でもあるんです!

 

2007年2月12日、パッキャオ選手は下院議員選に

自由党の候補者としてから立候補することを正式に発表しました。

 

しかしこの時はあえなく大敗。

世間はパッキャオ選手が議員になるとボクサーを辞めると思い

票をいれなかったとの話もあります。

 

しかし、議員になってもボクサーを続けると

発表した後の2010年に見事当選。

下院議員となって政界に飛び込みました。

 

その後上院議員として活動をしており

本人は否定しているものの次期大統領候補にまで挙げられています。

 

日本野球界の英雄であるイチロー選手が議員に立候補したら…

というイメージに近いかもしれないですね。

パッキャオのファイトマネーはどれくらい

今でこそ高額なファイトマネーを手にしていますが

前述の通りプロボクシングのデビュー戦の

ファイマネーはわずか2ドルでした。

 

今となっては信じられないくらい少ないですよね。

しかし、その後メキメキと頭角を現し

もちろんファイトマネーも上昇していきます。

 

2011年には年収2500万ドル(20億800万円)を手にし

スポーツ長者番付で24位を獲得しました。

 

2012年と2015年にはスポーツ長者番付2位となるなど

長者番付の常連となります。

 

まさに拳一つで成り上がり

富も名声も全て手中に収めたパッキャオ選手。

 

メイウェザー選手とは違ってあまり大金を

持っているアピール は行いませんが

やはり巨額のファイトマネーを貰っておりました。

まとめ

フェイピンの英雄パッキャオ選手に

ついてまとめてみましたが、いかがだったでしょうか。

 

ボクサーとして歴史上トップクラスの成功を収め

自分の好きなバスケットボールの

プロに選手としてプレイし国民のために政界進出。

 

人それぞれ成功や幸せの定義は違いますが

ここまで自分のやりたいことをやり抜いて

成果を挙げている人は類を見ないのではないでしょうか?

私自身も紹介していて自分自身の人生を考え直してみました。

コメント